必要最小限のプレパレーションによる審美歯科



右上1番、翼状捻転歯を近心面にCRベニア、遠心側を形態修正。同2番、口蓋側転位歯を唇側面にCRベニア、左上1番の翼状捻転歯を反対側のCRベニア実施の中切歯に合わせて、前装冠をセット。右上4番欠損の不適合ブリッジのやり直し。右上3、5番支台のプロビジョナルレストレーション作製、仮着中。右上3番は歯肉縁下1mmのプレパレーション、ブラックマージンはなし。ダミーの5番は、オベイドポンティックのための歯肉形成実施。

コメント

非公開コメント

プロフィール

入れ歯職人

歯科診療ブログ 内田歯科医院 へようこそ!

Master of complete denture

☆☆☆究極の入れ歯☆☆☆
ループシリコーンデンチャー マイスター